ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

小んぶさん巧みに 臆病源兵衛

光る二ツ目の会です。

駒六が鮑のし。

粋歌さんは白鳥作の落語の仮面より堂々の第1話三遊亭花誕生。

一左さんは締め込み。近ごろなんとなく貫禄がついてきてます。

ふう丈さんは目黒のさんま。粗っぽい古典だけど悪くないです。

小んぶさんは臆病源兵衛。大きな身体でじつに巧みに怖がって惹きつけます。