ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

晴の輔師 女性にウケる猿後家

立川流広小路寄席です。

開演前の錦笑の後の談洲の真田小僧から。

寸志さんは神様のキャラがよいぞろぞろ。

らく人さんはギャグに余裕のある権助魚。

吉笑さんはおもしろい雰囲気の舌打たず。

志ら玉師はしっかり本筋の目黒のさんま。

談之助師はおなじみの立川流あれこれ。

お仲入り。

談吉さんはハサミ捌きも軽快に権兵衛狸。

志らべさんはグッと気張ってお化け長屋。

龍志師は江戸の風が吹いている家見舞。

雲水師はとても珍しい泣き塩=焼き塩。

晴の輔師はさわやかに歯切れよく猿後家。女性にもウケてます。