ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

売れっ子達の力演にシビれる

ほくとぴあ亭は夜に開いても大入りです。

べん橋が十徳。

竹千代さんは古事記。力をつけて堂々の新作は圧巻の地噺です。

宮治さんは七段目。見応え十分の芝居の連続に中手が入ります。

吉笑さんはゲリラ落語で掴んで一人相撲。怒涛の寄り切りです。

わさびさんは紺屋高尾。細身の人気者の柔らかな味わいが冴えます。