ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

充実した流れに納得の黒門亭

黒門亭の第二部です。

ぐんまがグレコ奮闘記。栄えあるバックドロップです。

遊京さんはろくろ首。中国帰りでフラっぽいのが出てます。

馬桜師はたがや。志ん朝・談志の二つのサゲを味わいます。

司師は湯屋番。艶っぽくてオツなたたずまいの若旦那です。

南喬師は青菜。年季が入った心地よい木綿の肌ざわりです。