ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

里う馬師のタフなお化け長屋

立川流夜席は子どもがいるし逢い引きもいる妙な客席です。

笑んが真田小僧

がじらさんはかぼちゃ屋。スッキリ筋が通っています。

志の彦さんはたがや。橋はごった返しているようです。

談之助師はおなじみ立川流の由来から上納金のはなし。

小談志師は締め込み。喧嘩にもほのぼの感があります。

里う馬師はお化け長屋。後の男がなかなかのタフガイです。