ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

ほたるさんのカワイイ!百川

ほくとぴあ亭です。

馬ん長が手紙無筆。逞しくなっています。

昇羊さんは悋気の独楽。すっきりと熊野の牛王さんを効かせます。

好の助さんは二十四孝。腕を上げ絶妙の突っ込みを繰り出します。

こはるさんは岸柳島。男前の侍と確かな江戸の風にジワがきます。

ほたるさんは百川。なにもかもがチャーミングな百兵衛さんです。