ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

小南治師のハワイの雪に感激

今日はしのばず寄席の夜の部です。

遊七が子ほめ。

三四楼さんは金明竹。愉快な名古屋弁バージョンです。

ミスター梅介さん。

柏枝師は珍しいお玉牛で幻惑して祇園小唄を踊ります。

梅湯さんはシブく関東七人男より高萩猪之松の生立ち。

青空たのしさん。

小南治師は何と喬太郎作のハワイの雪。どんどん笑わせほろっとサゲます。

三代目小南襲名は9月末廣亭からで、広小路亭は11月5日とのことです。