ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

遊之介師 軽く確かなお見立て

しのばず寄席です。

遊七が狸札。馴染んで吹っ切れそうです。

吉幸さんは真田小僧。謹厳実直な高座です。

遠野の語り部は鶴和さん。

神楽師は短命。ぶりのアラが手堅く愉快です。

すずさんは仙台の鬼夫婦。キリッと温かです。

左利きさん。

遊之介師はお見立て。軽くみえて芯は確かです。