ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

鳳楽師 風情のあるオツな船徳

両国寄席です。

西村が手紙無筆。

とむさんは片ブラ。局所的にウケています。

吉幸さんは幇間腹。軽快で明るい高座です。

楽之介師は三年目。旦那に共感してきます。

楽麻呂師はウワサの官邸の最高レベルです。

竜楽師は親子酒。確かな話芸がひかります。

神楽師は転失気。とりわけ珍念が元気です。

伊藤夢葉さん。

鳳楽師は船徳。風情のあるオツな熱演です。