ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

力をつけた緑太さん ねずみ穴

研精会です。

小多けが道灌。

市楽さんは源平盛衰記。奇をてらわず基本に忠実です。

こみちさんは応挙の幽霊。姿も唄も小粋できれいです。

正太郎さんは酢豆腐。若い衆にも見ごたえがあります。

昇々さんは雑俳。古典でがっちり笑いをとっています。

緑太さんはねずみ穴。精進して地力がついて...口跡が活きています。