ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

始さん 表情豊かに浮世床の夢

神田連雀亭の日替り夜席です。

美るくさんは紙入れ。なかなか色っぽいおかみさんにグッときます。

好吉さんはしの字嫌い。三遊亭の若者らしい真っ直ぐな滑稽味です。

歌扇さんは動物園。ビミョーなギャグで突き進むミドルの熱演です。

始さんは浮世床の本と夢。とぼけた表情が豊かになってきています。