読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

寿昇進!朝橘師 逞しく田能久

両国寄席は橘也改メ朝橘師の披露目です。

楽べえが転失気。

好吉さんは釜泥。しっかり整った語り口に好感が持てます。

文蔵師は寄合酒。シブく掴んで忍ばせてた愛嬌で魅せます。

楽生師は初天神。明朗にして明快な安心の十八番です。

神楽師はのめる。千三つの床屋など愉快な工夫が光ります。

ぜん馬師は長屋の花見。いぶし銀の語りに風情を感じます。

楽しい口上。

円橘師は小言念仏。そのものから自然に笑わせてくれます。

花島久美さん。

朝橘師は田能久。ゴリから本格派へと逞しく進化しています。