ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

小んぶさん 力強く端整な死神

二ツ目勉強会です。

緑助が真田小僧

天歌さんは真夜中の集い。とりあえずにぎやかですが、三人くらいで描き込みたい噺です。

花ごめさんは厩火事。緊張が伝わってきますが、それでも気丈に丁寧にしっかり運びます。

三木男さんは五貫裁き。ハラハラの要処難処を的確につかんでいくので見応えがあります。

ふう丈さんはお見立て。大きすぎる声を活かしてとにかく明るく場を盛り上げてくれます。

小んぶさんは死神。力強く端整に演じて惹きつけます。重厚にして繊細な芸風が光ります。