ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

歌之介師 母のアンカにホロリ

今日はJAL名人会です。

一猿が転失気。

円満師は骨皮。江戸っ子らしくサラリと粋に味よく演じます。

太福師は(曲師はみね子さん)地べたの二人。これはガロ系にぶっ跳んでる新・浪曲です。

談慶師は人情八百屋。ぐっぐっと胸にしみる立川流ならではの熱演です。

風藤松原さん。

歌之介師は母のアンカ。お母さんそしてわが子への想いにホロッときます。