ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

正太郎さん魅せる熱演 愛宕山

ほくとぴあ亭です。

金の助がお父さんは出張ですって他行。

音助さんは深~いか浅いかの七度狐。着実に腕を上げています。

北区の星・鯉八さんはおちよさん。流れ板のつくねの誠治です。

市弥さんは禁酒番屋。イケメンなのになかなか笑わせています。

正太郎さんは愛宕山。汗だくで一八を演じて客席を沸かせます。実力者です。