読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

個性が豊かな光る二ツ目の会

光る二ツ目の会です。

市朗がたらちね。初々しいです。

花飛さんは金明竹。堅い運びにもいっぽんスジが通っています。

緑君さんはくっしゃみ講釈。のぞきからくりなどどの唄も面白くって大ウケ!です。

愛染さんは腕(かいな)食い。不気味さを抑える上方ならではの話芸が光っています。

江戸でもすねかじりや団子坂奇談は貴重です。

市童さんは大工調べ。政五郎と大家の貫禄はともかく、可愛げのある与太郎が好象的です。