ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

鯉栄師 楽しく語る鉄砲のお熊

お江戸日本橋亭の定席は鯉栄の会です。

金かんが道具屋。

馬ん長が雑俳。

吉幸さんは元犬。走りながらもいつもより明るく表情も豊かです。

鯉栄師の一席目はおなじみの扇の的。玉虫御前あたりが好きです。

金遊師は野ざらし。ピアニシモから展開する、風情のある粋な語り口です。

遊雀師は風呂敷。エロ気と絶妙な間を漂わせて笑わせてくれます。

コント青年団さん。

鯉栄師のトリは女相撲の鉄砲のお熊。白鳥作品を愉快な講談にしています。