ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

気になる面々のシンプー寄席

シンプー寄席です。気になる五人を気にしているよな客席です。

河岸に強いくま八さんは魚根問。気持ちのいいとぼけ具合です。

ガラの気風の鯉んさんは四人癖。適度なザラつきの風合いです。

新作派になった風子さんは桜咲く。定年後の妻の留守は天国のようです。

昇吾さんは松山鏡。いつの間にかじわじわと腕を上げています。

遊里さんは堀の内じゃなく噺家の夢。田舎の雰囲気づくりがさすがです。