読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

遊之介師 パワー全開の湯屋番

上野広小路亭上席前半の千秋楽です。

遊七がたらちね。

あまぐ鯉がやかん。

鯉津さんは時そば。塀のある型です。

双葉さんは馴染んだ地元の王子の狐。

コント青年団さん。

里光師はこなれておもろい天狗裁き

円馬師は体幹が強い外柔内剛の短命。

紙切りは今丸さん。

茶楽師は絶妙にオツなタッチで品川心中。

お仲入り。

紫師は中山安兵衛高田馬場駆け付け。

東京丸京平さん。

遊雀師は抱腹絶倒の堪忍袋を序まで。

右左喜師は芸協の宝だぜんざい公社。

奇術は小天華さん。

遊之介師は湯屋番。パワー全開で笑わせます。