ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

橘也さんの逞しい女房の芝浜

巣ごもり寄席です。今春昇進する巧者を揃えて大入りです。

ろべえさんは大工調べ序。棟梁の啖呵で与太郎も映えます。

時松さんは小ゑん作の恨みの碓氷峠。いい噺持っています。

朝也さんは明烏。源兵衛と多助の江戸の存在感が絶妙です。

橘也さんは芝浜。か弱くない、意思の強い女房が素敵です。