読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

市童さんのしっかりした天災

今年の幕開けの研精会です。

小多けが道具屋。

こみちさんはトンビの夫婦。女房同士の話の具合がさすがです。(右女師作⇒百栄師らしいです)

小はぜさんはやかん泥。じつは難しい噺をユルく渋く演じます。

宮治さんは寝床。パワー全開でくまなく笑わせて本領発揮です。

小辰さんはいかけ屋。騒々しい子供たちを楽しそうに演じます。

市童さんは天災。若いのに憎らしいほど落ち着いた本寸法です。