読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

好楽師 情感溢れる優しい言葉

両国寄席です。

43歳の西村がつる。がんばっています。

声の大きいふう丈さんは電気家族。シビレます。

とむさんは教科書にかける情熱。任侠と文科省って意外性です。

好の助さんはセーラー服とはっぱと夜釣。田舎のたくましさです。

萬橘師は宗論。阿弥陀の由来を絶妙に織り込んで爆笑に誘います。

喜八楽師は代書屋。新作や爆笑の流れを古典の笑いで整える仲入りです。

楽麻呂師は紀州。マイルドな語りで丁寧に紡ぐ地噺に安らぎます。

太神楽は花仙さん。

好楽師は文枝作の優しい言葉。マドンナの宝石をBGMに、友人や家族との情感溢れる語りは上質です。