読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

談大さんを偲んで日暮里寄席

立川流日暮里は談大さんの七回忌追善です。大きな身体にもじゃっとした髪型を覚えています。

語楼が金明竹

志獅丸さんは幇間腹。一八の達者なヨイショが印象的です。

志らら師は子ほめ。軽い噺を明るく楽しく演じてくれます。

雲水師はうなぎ屋。上方らしく店主までも面白くなっています。

談修師は身投げ屋。明瞭な語り口が活きて、筋が通っています。

らく次さん……さんも加わって鼎談・談大噺。

マグナム小林さん。

龍志師は笠碁。二人がカワイクて愛おしい、人間味溢れる上等な一席です。