ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

雀三郎師 力のこもった帰り俥

うどん喰って戻って......繁昌亭の昼席です。

小留(チロル!)が牛ほめ(家ほめまで)。

智之介さんは相撲場風景。クールな語り口です。

ジャンボな米平さんは桃太郎。温かい一席です。

京次郎さんの和妻舞踊。カッケー。

和歌山のおばちゃんの枝曾丸さんはおばちゃん旅日記。

露の都師は金明竹。貴重なごりょんさんバージョンです。

お仲入り。

正司敏江さん。歌うは~美空ひばり越後獅子です。

仁福さんは手水廻し。緩くわかりやすい運びに癒されます。

笑丸さんは浮世床の本。野望を湛えた、あぶない魅力です。

雀三郎師は帰り俥。小佐田定雄さんに贈られ、ウン十年の間に磨き抜かれた噺にココで!出会えました。