ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

卯三郎さん 商家の風の質屋蔵

大阪にいます。繁昌亭朝席で朝楽語です。

露の瑞さんは子ほめ。からっと明るくてナイスです。

卯三郎さんの一席目はどぶんちょうちょうが素敵な兵庫船。上方らしいフカが愉快です。

生寿さんは四人癖。それぞれの仕草になんともいえない愛嬌があります。

卯三郎さんのトリは質屋蔵。さすが上方は大阪の商家の風情がじわじわっと満ちていきます。