ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

柳若さん 軽いタッチの幾代餅

第31回さなぎの会です。

茶光が手紙無筆。

文治師は浮世床~夢~。これでもかとエネルギッシュに笑わせてくれます。

昇々さんは誰にでも青春番外編。青臭過ぎす、清潔感も見応えもあります。

音助さんは加賀の千代。バランス感覚がありどんな風に育つか楽しみです。

柳若さんは幾代餅。この会のカラーに合わせ、面白い清蔵を軸に軽いタッチに仕上げています。