ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

爆笑と男前 個性の光る二人会

兼好・鯉栄二人会です。

はち好が子ほめ。

兼好師の1席目は短命。間と表情の巧みな合わせ技に笑いが絶えません。

鯉栄師は次郎長と羽黒の勘六の出会い。力強いまさに男前の語り口です。

お仲入り。

鯉栄師の2席目は扇の的。客席の気持ちをつかむ師匠ゆずりの話芸です。

兼好師のトリは茶の湯。熱~いわさび入りの茶で笑わせて、三軒長屋からはちゃんと真面目に仕上げます。