ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

鯉丸さんの宿屋仇にいいね!

シンプー寄席です。この6~7月に昇進したフレッシュな3人が登場です。

遊かりさんは鷺とり。少々カミ気味ながらも明るくバカバカしく仕上げてOKです。

鷹治さんは強情灸。腰に弱点を抱えていても、師匠譲りの力強い好調子が光ります。

鯉丸さんは宿屋の仇討。コシはまだでも、精進ぶりがわかる見応えのある運びです。

遊子さんは庭蟹(洒落番頭)。大旦那の間がなかなか上手なのでもれなく笑えます。

双葉さんは女たちの明烏。愉快な龍宮神社なんですが.......諸先輩に擬古典に仕立て直してもらって、あのドラマ「女たちの忠臣蔵」のように育ててほしい作品です。