ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

天どん師らしい怪作 ミドさん

今日は黒門亭の第1部です。

小駒がニコニコっと金明竹

昨日が誕生日の美るくさんは狸札。若々しくって愛嬌のあるかわいい仔狸です。

文ぶん師は天災。自然体で語りかけて、どことなくシニカルな八公が笑えます。

時蔵師は犬の目。とんでもない噺でも、ベテランではジワっと滋味があります。

天どん師はミドさん。牛丼屋でビールを呑む元・ミドレンジャーさんの噺です。