読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

雲水師 どたばた愉快な口入屋

立川流夜席です。

志ら松が手堅く元犬。

志のぽんさんは鮫講釈。五目講釈のネタにところどころ面白い工夫があります。

こはるさんは目黒の秋刀魚。美味しい演出がたっぷりのしっかりした季節の味です。

龍志師は化け物使い。権助の口上で掴んで、使われる化け物の可愛げが浮かびます。

志らら師は子ほめ。この確かに軽快に駆け抜けるタッチは貴重かもしれませぬ。

雲水師は口入屋。引越の夢じゃない、上方の商家のわちゃわちゃ感がサイコーです。