ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

浪曲の魅力を再発見 奈々福師

鳳楽・奈々福二人会は大入りです。

鳳月がつる。

鳳楽師は湯屋番。湯屋に行く前の(何気ない)やり取りだけで思いっきり魅せてくれます。

奈々福師は茶碗屋敷。講談・細川茶碗屋敷由来の力強い武張りから、締めの湖水渡りまでがキレイにキマッています。

お仲入り。

奈々福師の二席目はシンデレラ。これが浪曲になるとは…はじめてです。曲師は沢村豊子さんです。

鳳楽師のトリはこんにゃく問答。何回も観ていても好きなのは、じつにオツな風情の酒盛りです。