読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

王楽師が若々しく演じる佃祭

両国寄席です。

じゃんけんが真田小僧

ふう丈さんはハゲイゾン。聴けるようになったけどこのままじゃ困ったものです。

鳳笑さんはつる。真っ当に進んでいくと、独特の持ち味がノッて醗酵してきます。

正雀師は毛氈芝居。許してくだされ…の蔦紅葉宇都谷峠の冴える貴重な継承です。

燕路師はねずみ。経緯以上に、主と子と甚五郎の佇まいが何とも素敵な好演です。

萬橘師は権助魚。噺の可能性を掘り起こして絶妙な間を駆使して笑わせまくります。

栄楽師は茄子娘。持ち味のちょいエロ風味がまぶされてんでこってりしています。

マギー隆司さん。

王楽師は佃祭。見たことのない若々しい次郎兵衛さんが新鮮で、これからが楽しみです。