ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

雲水師の笑い沢山の上方落語

立川雲水独演会です。

吉幸さんは火焔太鼓。ストレートに演じる謹厳実直な道具屋さんに納得です。

雲水師の一席目はまんじゅう怖い。怖い夢の話も入って笑いどころ沢山です。

二席目は粗忽長屋。ワキのおとぼけキャラの世話役がスパイスとなっていい味です。

トリは若い二人は江戸に駆け落ちする小言幸兵衛。気が付くと老獪な感じも似合っています。