ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

談慶師 奥ゆかしく御神酒徳利

くつろげる立川流夜席です。

志ら松が寿限無

志の彦さんはちりとてちん。師匠ゆずりのやさしいわかりやすさです。

志獅丸さんは青菜。確か相模原からの十八番で安心して観ていられます。

談之助師は笑点の呪い。五十年の歴史の裏話や豆知識をつづります。

志らら師は狸札。入れ事がナチュラルなので無理なく自然に笑えます。

談慶師は御神酒徳利。いたるところが"オクユカシイ"独特のスタイルです。