ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

正太郎さんに快笑 井戸の茶碗

夜は研精会です。

小はぜが平林。

遊京さんは粗忽長屋。微妙にゆったりした運びから進化させるでしょう。

市楽さんは五目講釈。この前に観たときよりも、調子よくなっています。

こみちさんは佐々木政談。頓智頓才の小生意気な四郎吉がかわいいです。

小辰さんは野ざらし。入船亭らしからぬ思いっきりよすぎる破天荒です。

如才ない正太郎さんは井戸の茶碗。わかりやすくおもしろくなるように細部まで考え抜いています。