読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

円橘師 巧みに起伏を描く寝床

両国寄席です。

まん坊が十徳。

橘也さんは初音の鼓。軽快な心地よいタッチに充実ぶりを感じます。

菊春師は粗忽の釘。入りでリラックスさせて、飄々と魅せる技です。

好の助さんはふたなり。このような珍品に出会うとありがたいです。

扇治師は弥次郎。この噺でぐぐっと洗練されたスタイルは貴重です。

好太郎師は親子酒。大きく構えてもったいぶらない語りが素敵です。

楽松師は金明竹。言い立ての軸を立てわかりやすく運んでくれます。

花仙さん。

円橘師は寝床。大旦那の下手な義太夫に真実味があり、冒頭の上機嫌からのスラロームがとにかく見事です。