ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

ぜん馬師の巧みな花見の仇討

今日は荒川落語会です。

幸之進さんは狸札。いい感じにこなれてきていて安心して楽しめます。

楽松師は大工調べ。繰り出すようなひねらないストレートな語りです。

志遊師はふぐ鍋。美味しさが活きて、サゲもわかりやすく決まります。

鳳志師は死ぬならいま。PCから冥土カフェまで、愉快に楽しめます。

ぜん馬師は花見の仇討。意外に難しい本所のおじさんなど、多彩な人物を巧みに演じてくれます。