ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

キモカワ風味の愛宕山 愛楽師

今日は両国寄席です。

6月に寿昇進のらっ好が子ほめ。

とむさんは地蔵狸。こなしていてもぽん天様はちゃんと観ています。

真楽師はマイルドに浮世床。将棋~本~芸と流れるように運びます。

楽生師は紙入れ。これでもかっと底抜けに明るい大将とご新造です。

萬橘師はがまの油。口上に中手はなくても酔いっぷりには爆笑です。

小円楽師は粗忽長屋。理屈抜きに笑える、今日の一番の名調子です。

王楽師はもはや鉄板のパパズレ。場に合わせて細かく調整されます。

奇術のスティファニーから瞳ナナさんと小泉ポロンさんの共演です。

愛楽師は愛宕山。どうにもキモいのだけれどカワイイ幇間の一八だけでしっかり笑えます。