読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

小遊三師 気分上々の野ざらし

国立演芸場の夜の部です。

みのりが熱湯風呂。

くま八さんは新聞記事。

ナイツさん。

枝太郎師は新作のリクエストに応えてあるじいさんに花束を。クセのある不良老人が上等です。

遊馬師は佐野山。レコーディングダイエットですか、スリムになられても噺のコシは確かです。

松鯉師は河内山宗俊より玉子の強請。因業な店主と悪漢の駆け引きを描いて鉄板の面白さです。

瞳ナナさん。京劇の面がナイスです。

金太郎師は天狗裁き。平明な運びの中に入る松方弘樹の奉行の真似がビミョーでいい感じです。

ひでややすこさんは息の合った自分史。

小遊三師は気分上々に釣って爽快な野ざらし。欲からコツを釣ってるんじゃなくて、新たな楽しみを知った喜びを描いています。