読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

納めは三語楼師 愉快な質屋蔵

池袋下席の千秋楽は大入です。

あんこが織り込みながら寿限無

八ゑ馬さんは天狗さし。上方らしい商売の無茶を描いてナイスです。

白酒師は浮世床の本。これで魅せるのは話芸というしかありません。

小せん師は紋三郎稲荷。山崎平馬のハマっていく雰囲気を描きます。

ストレート松浦さん。

白鳥師は実録鶴の恩返し。客をつかむふところの広さを味わえます。

円太郎師は棒鱈。琉球へおじゃるなら草履ははいておじゃれ♪ にまで力がみなぎっています。

朝也さんはつぼ算。工夫沢山の噺を工夫をみせずに仕上げています。

馬治師は代書屋。張らずに噛みしめるようにしみじみ運んでいます。

のだゆきさん。

三語楼師は質屋蔵。見どころは沢山で、白状する熊さんが愉快です。

これで観納めにしてよかった。楽しかった!