ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

たこ平さん じっくり迫る鼠穴

今日は池袋演芸場二ツ目勉強会です。

ふう丈が初天神

花ごめさんはろくろ首。落ち着いて運ぶ度胸はなかなかのもので、驚いた与太郎が純朴です。

日るねさんは星野屋。男たちはフラットですがこれからで、お花はキャラっときれいめです。

小んぶさんはそば清。いくらでも喰えそうな重量級のどぅ~もに繊細な技を仕込んでいます。

歌扇さんはやかんなめ。「よくぞ見共を呼びとめた」のポイントで確かに客席をつかみます。

たこ平さんはじっくり迫るねずみ穴。兄の演技や夢は五臓など自分の納得する形に練っています。