ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

寿輔師の絶妙な味のお見立て

国立演芸場の千秋楽です。

今いちが芋俵。

鯉八さんはわきまえる男。寄席はスルッといく天才のスタイルです。

チャーリーカンパニーさん。

今輔師はだまされたふり作戦。オレオレ詐欺にも取り組んでいます。

マジックジェミーさん。

蝠丸師は珍しい夢八。細身を活かして描く怖さと面白さに納得です。

紫師はお富与三郎から奴さん。適度な色気のお富さんがナイスです。

右左喜師はねぎまの殿様。煮売り喰いが旨そうでたまらないにゃ~。

鏡味健二郎さん。

寿輔師はお見立て。噺の魅力を的確にとらえて絶妙な味があります。