ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

松之丞さん圧巻の山田真龍軒

浅草ホールの余一会、激突!二ツ目バトルです。

鯉八さんはぼくのあにさん。なんとなくおもしろいなあと思っていたらすぐにお時間になりました。

駒次さんはビール売りの女。日本シリーズ残念でいつもより神宮球場の臨場感がパワーアップしています。

好の助さんは道具屋。笛に指が入った客にふっかけてサゲるのは上方? 三遊亭? なかなかオツな形です。

夏丸さんはもう半分。故・橘ノ圓師ゆずりという、けっこう怖~いスタイルで他と差別化を図っています。

松之丞さんは山田真龍軒。気合いの白い着物で、これでもかというド迫力のブンブンに汗が飛び散ります。

わさびさんは太宰治研究会の出待ち。ここは古典の実力に自信をもって攻めれば勝負になってたはずです。

笑二さんは大工調べ。ほんとはバカじゃない与太郎立川流らしくって、棟梁の啖呵も走らずきれいです。

カンジヤママイムBさん。

志ん輔師は宮戸川のお花半七なれそめ。何ともしっとりとした味わいです。じゃんけん大会で師匠の手ぬぐいをいただき、感激です。

そして......優勝は当然松之丞さんです! 去年のきらりさんに続いて一門連覇です。講談パワー炸裂です。おめでとう!