読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

雲水師の軒づけに抱腹絶倒

今日は立川流日暮里寄席です。

仮面女子がつる。

笑二さんは元犬。独自の設定が光ります。乞食が怪し過ぎます。

錦魚さんは置泥。アクのないクセのないナチュラルな芸風です。

談修師は目黒のさんま。教科書のような正調の楷書の語りです。

ぜん馬師は得意の講談で小猿七之助。息を呑む迫真の語りです。

生志師は幇間腹。一八を巧みに演じて小粋にサゲる仕掛けです。

夫婦漫才はホロッコさん。

雲水師は軒づけ。とぼけた浄瑠璃に抱腹絶倒です。以前よりあほらしさを増量しています。