ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

桃太郎師 至高のカラオケ病院

しのばず寄席の第1部です。

喜太郎が初天神

可女次さんはぞろぞろ。婆さんのダジャレ沢山に振り切れているのがいい感じです。

枝太郎師は竹の水仙。現代的なギャグが冴えて、古典を現代にの気概が伝わります。

大正演歌は福岡詩二さん。

円馬師は試し酒。一杯ごとに力が入っていく、迫真の呑みっぷりを魅せてくれます。

鶴丸師は合気道開祖・植芝盛平

太神楽は初音さん。

桃太郎師はカラオケ病院。柳昇師の思い出をまくらに、継承されているだけで感激です。