読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

雷太さん啖呵上等の古着買い

今日は神田連雀亭のきゃたぴら寄席です。

市弥さんは湯屋番。いろんな入れごとを試しています。それにしても若旦那がお似合いです。

歌太郎さんは猫の皿。喪黒福造みたいなアクの強い怪しげな茶屋の親父に振り切っています。

緑太さんは転宅。カミそうでヌケそうで真剣に噺に向かっています。スクスク上達してます。

雷太さんは珍しい古着買い。甚兵衛が具合よく啖呵も上等です。そしてやっこさん。さすが雷派は踊りが達者です。