ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

夏丸さんアトヒキのもう半分

今日は神田連雀亭のきゃたぴら寄席です。

美るくさんは十徳。とぼけた八五郎がカワイイって....きっと天然でもそういう持ち味です。

小痴楽さんは大工調べ。ポンポ~ンと威勢よくキレよく....グイグイ若々しさが走ってます。

こみちさんは安兵衛狐。幽霊も娘狐も美しく演じて....面白く素敵に熟してきてる感じです。

夏丸さんの唄は自作の‘連雀おけさ’です。トリはもう半分。巧みな描写はかなり不気味でサゲまでずっとアトヒキです。