ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

遊一さんの誠実な浜野矩随

今日は稲葉さん追善の研精会でした。

市助が真田小僧

小辰さんは一目上がり。

市楽さんは珍しく準新作に挑みました。5代今輔作品の表札です。

宮治さんは禁酒番屋。しょんべんに向けてパワフルに盛り上げました。

こみちさんはなんと豊竹屋! 志ん輔師ゆずりですか? フレッシュでキュートでナイスです。

夢吉さんは辰巳の辻占。亡くなった夢丸師ゆずりの噺だそうです。その名を継ぐのだとしみじみ観ていました。

昇々さんは最終試験。昇々流に2段のサゲを効かせてあく抜きして、研精会に着地しました。

正太郎さんはにかわ泥。(カピバラの頃が懐かしいほど)巧くなってしまいました。

扇蔵になる遊一さんは浜野矩随。入船亭らしい誠実な若狭屋新兵衛です。