ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

夢吉さん 描写冴え水屋の富

今日は研精会です。

新入りの小はぜが道潅。おめでとう。

こみちさんは星野屋。この軽~いお花が嫌味じゃなくってラブリーなのがこみちさんの真骨頂です。

遊一さんは真田小僧。ストレートに演じて六連銭まで餡が詰まって面白いってのが昇進の証しです。

正太郎さんは蒟蒻問答。このところ厚みを増してます。カッコいい沙弥托善が印象に残りました。

宮治さんは狸賽。爆笑派の手練手管の前に抱腹絶倒です。研精会で古典を磨くと大化けします。

夢吉さんは水屋の富。まさに昇進を飾る熱演です。迫真の夢と心理描写が冴えて感動しました。