ばんたび気がいってたら身がもたねぇ

会社帰りは落語の会へ寄って来るのょウチの人

歌助師 熱い想いの竹の水仙

今日はしのばず寄席です。

伸力が転失気。

楽大さんは酒の粕~穴子でからぬけから牛ほめ。ほがらかな高座に好感を覚えました。

里光師は近日息子。トンコロとか楽しいドタバタに上方の風が吹きました。思いっきり大阪で演ってほしいです。

お仲入り。

トリプルパンチさん。

歌助師は竹の水仙歌丸師への想いを語るマクラにじ~んときました。つぼみの水仙が開くまでのドラマチックな運びに熱い人柄がにじむ一席でした。